ブラのパッドで漏れない昨今

胸の谷間と胸があるという表現は違うものですよね。胸があるというのはハーフカップブラジャーで左右それぞれのバストに脂肪がある状態を指して言いますよね。ところが、胸の谷間というのは色気のある女性のシンボルのようなもので、ブラジャーをつけると左右のバストの間の隙間がなくなるほど脂肪で埋まることを言います。私の母親は胸の谷間がある体質でしたが、わたしには谷間がありません。谷間どころか各バストも満足にありません。だからだと思うんですけど、正面から見ても女性らしさに欠けています。男女共用のダウンやスカジャンを着るとまるで男性のようにも見えるし、よく見えても中性的な女性だったという感想を持たれるくらいです。女性としてはとても悲しいんです。それで、ブラジャーにはパッドというアイテムがありますが、パッドでバストのボリュームを盛るという時代はもう終わっていますよね。
どうして、ブラジャーのパッドでバストを盛ることができないのか?それは、今ではブラジャーの中にパッドを入れることができることが世の中に浸透しすぎたからです。とくに、男性に女性のバストアップの秘密を知られてしまったという今では、あまりにも不自然に見えてパッドを使わない人が増えているからです。
女性のバストの秘密を知られてしまったからです。情報が出回りすぎた結果、あえて衰退した手段といえます。
バストアップを目論む女性の辛い現代です。

クリスチャンマリアはこちら