ベージュ系のストッキングに異議あり

ベージュ系ストッキングって、ヌーデイな質感以外のものでは、素肌とのギャップに無理がありますよね。

濃いめのベージュでも薄めのベージュでもテカリや色に素肌との差が大きく見えてしまうんです。かといって、ヌーデイなストッキングを履いても、正装を通り越して、エロの印象を与えることもあるんです。
セクハラやなんだかんだ言って騒いでいる女性の中には、ヌーデイなストッキングで色気を醸し出しすぎている人も多いです。
学生の友人も教授からセクハラの目で見られたと嘆きますが、同性からみてもストッキングを履いた脚が大変生々しいのです。
ベージュ系ストッキングを履いたアナウンサー、モデルの脚も生々しいですよね。TBSの新人アナウンサーのスーツ姿も完全に上層部からのお色気を狙っているとしか思えない、露出っぷりです。ベージュ系ストッキングの存在意義が今ひとつ揺らいでいるのですが、目のやり場に困るのでなんとか恥じらいのない女性のために、改良してほしいものです。

着圧タイツを夜に履く